Wolfgang's Steakhouse by Wolfgang Zwiener

ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー

About

最上級品質の熟成肉を、本場NYの味とボリュームで楽しめるNY発祥のステーキハウス。

Story

ニューヨークの老舗ステーキハウスで40年以上ヘッドウェイターを務めた名物ウェイターのウルフギャング・ズウィーナー氏が独立して2004年ニューヨークのパークアヴェニューに第1号店をオープン。こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となりました。現在では、舌の肥えた美食家をも唸らす”極上ステーキハウス”として、ニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇ります。

“品質、熟成、焼き” にこだわった極上ステーキ

「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」では、米国農務省が最上級品質“プライムグレード“に格付けした希少な牛肉のみを使用。冷凍せずにチルドで仕入れた肉を28日間、店内の専用熟成庫で一定の温度・湿度管理によりドライエイジング。長期乾燥熟成によって旨味と柔らかさが増した赤身肉を厚切りにして、900℃のオーブンで一気にお皿ごと焼き上げ、お客様のテーブルまでそのままサーブします。

ステーキの脇役も充実

アペタイザーやサイドディッシュなど、ステーキ以外のメニューも充実。 「シズリング・ベーコン」は厚切りで程よく脂がのった一品。サイドアイテムの「マッシュポテト」と「クリームスピナッチ」はソース代わりにもなり、ステーキとの相性抜群です。 また、3ポンドのロブスターやサーモン、マグロ、ジャンボシュリンプ、フレッシュオイスター等のシーフードもお楽しみいただけます。

クラシック・エレガントなインテリア

店内は、極上ステーキを味わう”至福の時”を過ごすに相応しい、格調高くエレガントな空間。レセプションとバーカウンターは華やかさと落ち着きが同居した佇まい。ダイニングホールでは天井のダイナミックなシャンデリアがゲストをお迎えします。1,000本のワインをストックするガラス張りのウォークイン・ワインセラー、テーブルクロスと革張りのソファ、それら全てが、スペシャリティな世界観を演出します。プライベート・パーティールームもご用意しています。

ページトップへ