Tony Roma's

トニーローマ

About

アメリカで最もポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキューリブ。 この肉の中でも特に美味しい骨付きポーク“リブ”の専門店として、フロリダ州ノース・マイアミに誕生したバーベキューリブ レストラン。 “これぞアメリカのレストラン!”というカジュアルな雰囲気の中、気取らずに手づかみで食べるバーベキューリブの美味しさが人気です。

Story

アメリカでポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキューリブ。この肉の中で最も美味しい骨付き肉“リブ”を世界に広めたバーベキューリブレストラン「トニーローマ」は、本場アメリカで「バーベキューリブの代名詞」と呼ばれるほどの人気を誇っています。その歴史はレストランビジネスで長いキャリアを持つトニー・ローマ氏がシェフ、デイビッド・スミス氏と共に、1972年フロリダ州ノース・マイアミに自分の名前をつけたリブ専門店をオープンした時に始まりました。 1987年には「全米リブ料理コンテスト」において、世界中から参加した200店の中から“アメリカNO.1リブ”の称号を獲得。以来、明るく楽しいアメリカン・カジュアルな雰囲気と、ボリュームたっぷりの本場アメリカ料理で、今も変わらず世界各国で愛されています。 日本国内では、1978年に1号店をオープンして以来、流行に左右されない人気を得ています。

自慢の看板メニュー、バーベキューリブ

肉付き、柔らかさ、サイズ、産地など、トニーローマ独自の規格をパスした骨付き肉のみを本場アメリカより直送。手間をかけた幾度もの調理プロセスを経て、仕上げにオリジナル バーベキュー・ソースを塗りながらじっくりと炭火で柔らかくジューシーに焼き上げます。この自慢のリブは、1987年アメリカ・オハイオ州で開催された「全米リブ料理コンテスト・バーベキューショー」で、世界中から参加した200店の中から「アメリカNO.1リブ」の栄誉ある称号と最優秀表彰を受け、店づくり、味づくりにおいて名実ともに“世界のトニーローマ”にふさわしい地位を獲得しました。

豊富なアメリカンメニュー

「トニーローマ」の料理は、自慢のバーベキューリブのほか、特製オニオンローフをはじめとするアペタイザーやステーキ、新鮮な素材によるシーフードやサラダなど、バラエティー豊かなメニューをご用意しています。 これらは世界全店共通のオリジナル・レシピで調理され、どれをとってもまったくアレンジすることない本場アメリカンレストランならではの味とボリュームをお楽しみ頂けます。

アメリカンテイストのインテリア

店内はカジュアル・アメリカンを感じさせるインテリアでまとめられ、ディナータイムには抑えた照明の中、各テーブルにキャンドルを灯し、落ち着いてリラックスできる雰囲気。スタッフはフレンドリーなアメリカン・サービスでおもてなし致します。

ページトップへ