News

最新情報

2017.11.01

NEWS RELEASE

WDI GROUP レストラン7ブランド、15店舗
米国カリフォルニア州ナパヴァレー森林火災
被災地支援活動

国内外にレストランを展開するWDI GROUPは、10月8日に米国カリフォルニア州北部で発生した森林火災にて、ワイン産地であるナパヴァレーが甚大な被害を受けていることを受け、被災地支援として11月1日から30日までの期間中、ナパヴァレー産のワインを取り扱うレストラン7ブランド、15店舗にて、ナパヴァレー産ワイン売上の一部寄付と募金活動を行ないます。

この寄付金と募金は、ナパヴァレー・ヴィントナーズ日本事務所を通じて、Napa Valley Community Foundation(ナパヴァレーコミュニティ災害支援基金)に寄付させていただきます。現地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

WDI GROUP ナパヴァレー森林火災 被災地支援 概要

期間:2017年11月1日(水)~ 30日(木)
店舗:
 【ナパヴァレー産ワイン売上の一部を寄付】
  ・ウルフギャング・ステーキハウス六本木店、丸の内店、大阪店、福岡店
  ・グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
  ・センチュリーコート丸の内
  ・ブリーズ・オブ・トウキョウ
 【募金箱の設置】
  ・グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン
  ・ハードロックカフェ東京、上野駅東京、横浜、大阪、
            ユニバーサル・シティウォーク大阪™、福岡
  ・トニーローマ六本木店
  ・カリフォルニア・ピザ・キッチン
寄付先: Napa Valley Community Foundation(ナパヴァレーコミュニティ災害支援基金)

ページトップへ