先輩を知るSENIOR

No.8

鈴木 麻央
Mao Suzuki

ハードロックカフェ 上野駅東京
アシスタントマネジャー

[2010年中途入社]

ハードロックカフェのロックショップマネジャーを経て、2010年、同店セールス&マーケティング(営業担当)へ。2014年8月~2016年3月に出産・育児休暇を取得。同年4月に復職。

ハワイが縁で「ハードロックカフェ」へ

ハワイが縁で
「ハードロックカフェ」へ

海がきれいで、気候も穏やか。人は親切で優しい。そんなハワイが大好きで、私は現地の大学へ進学しました。日本に帰国すると、ハワイのローカルフードである“オックステールスープ”を提供する「ハノハノキッチン」(現在閉店)がオープニングスタッフを募集していて、思わずアルバイトで入社しました。これが私とWDI GROUPとの出会いです。

ハワイが縁で「ハードロックカフェ」へ

以前から英語力を活かせる仕事がしたかったことから、アルバイトから社員へステップアップし、ハードロックカフェの物販を担当するロックショップのマネジャーになりました。ハードロックカフェは本部がアメリカにあり、メールやレポート、ミーティングもすべて英語で行います。海外からのお客様が多く、現地のツアーコーディネーターとのやりとりでは、自分の英語の能力が活かせました。

営業はハンティングではなくファーミング

営業はハンティングではなく
ファーミング

ロックショップマネジャーの経験を活かし、ハードロックカフェの営業とマーケティングに関わるようになりました。セールス&マーケティング担当です。店舗の立地やゲスト、周辺環境を分析し、店舗のマーケティングプロモーションを企画します。自分のプランが形になったときはやりがいを感じます。

営業はハンティングではなくファーミング

難しいのは、営業活動をしてもすぐに結果がでるということではないところ。人とのネットワークや時期、タイミングなど、さまざまな条件がマッチしてようやく成果が出ます。営業はハンティングではなくまさにファーミング。人との関係を育てる意識で取り組んでいます。

期待以上のパフォーマンスを

産休を経て現在はハードロックカフェ 上野駅東京のセールス&マーケティングを担当しています。店舗に直接ご来店いただくお客様以外の、団体のお客様の対応です。具体的には、旅行代理店や企業などへ営業を行います。イベントプロモーションを企画して売り込むのですが、たとえば2016年夏に企画したのは、上野の商業施設主催のイベントで、ライブやフレアショー(バーテンダーの曲芸的なパフォーマンス)、ライブペインティングを実施しました。完全招待制のイベントを体験してみたい、ライブを楽しみたい20~30代の女性が中心に参加されました。会場全体がにぎやかな雰囲気に包まれ、お客様だけでなく、スタッフも楽しそうに参加している姿を見て、このイベントの成功を実感しました。期待以上のパフォーマンスを出すことが私のミッション。客観的な目線で物事を考えるように常に意識しています。

子どもと過ごす時間を大切に

休日の過ごし方
子どもと過ごす時間を大切に

休日は家族や友人とよくお出かけしますし、天気の良い日は思いっきり子どもと外で遊びます。そして必ずおいしいものを食べに行きます。
出産を含め約2年間育児休暇を取得し、昨年に職場復帰しました。限られた勤務時間内に効率よく働き、週末は家族でのんびり過ごす。始めはオンとオフの切り替えが難しかったのですが、いまはしっかりできています。これも職場の皆さんのおかげ。私が子どもの急用などで、稀に欠勤や早退をしても嫌な顔をせず仕事を引き受けてくれるので本当に助かっています。社内でも定期的にママランチ会を開催していて、とてもリフレッシュします。女性社員にとって、ワーク・ライフ・バランスを保てる会社ではないかと思います。

子どもと過ごす時間を大切に
未来のWDI社員へのメッセージ

未来のWDI社員へのメッセージ

ハードロックカフェならではの経験として、私は各国の店舗の代表者などが集まるグローバルカンファレンスやアジアカンファレンスに何度か参加させていただきました。同じ目標を持ったチームが世界各国にたくさんいると思うと、とても心強く、もっとステップアップしたいという気持ちが湧いてきました。
食べることが好きな人、お酒が好きな人、みんなでワイワイ盛り上がるのが好きな人、人を楽しませるのが好きな人、音楽が好きな人、WDI GROUPにはこんな仲間がいっぱいです。個性豊かなメンバーが皆さんをお待ちしています。