Restaurants

カプリチョーザ

カプリチョーザ

全国、そして海外に展開するカジュアル・イタリアンのパイオニア

南イタリアでよく見かけるトラットリアをコンセプトにした、カジュアル・イタリアンレストラン。「カプリチョーザ」とは、イタリア語で“気まぐれ”という意味で、その店名が表すように、ボリュームある本場南イタリアの味を、気取らない雰囲気でわいわいと取り分けて楽しんでいただくスタイルで提供し、カジュアル・イタリアンのパイオニアとしてイタめしブームの火付け役となりました。
1号店は1978年、本多征昭氏によって東京・渋谷にオープン。その後、1985年より株式会社WDIが創業者・本多征昭氏のビジネスパートナーとなり、多店舗展開を開始。以来、日本全国はもとより、グアムやサイパンをはじめとする海外に130店規模まで成長、年間約1,200万人のお客様にご来店頂いております。

リーズナブルに本格イタリアンをあなたのもとへ

お料理はどれをとっても本場・南イタリアの手作りの美味しさをお楽しみいただける逸品ばかり。そして「カプリチョーザ」といえば、300gの乾麺を茹でて作る“ダブルサイズ”のパスタが余りにも有名です。また、イタリア産のトマトを使用して仕込むトマトソースは、まろやかでコクがあり、これをベースに作り出される料理の数々は、多くのファンをひきつけて離さない「カプリチョーザ」自慢の代表メニューとなっています。

心温まるサービスも魅力

アットホームな雰囲気を大切に、マニュアルを超えたお客様本意の心温まる、フレンドリーなおもてなしを心がけております。小さなお子様連れのお客様にもご支持いただいているのも、その証。スタッフは徹底したトレーニングを受けていますから、お料理の提供もスムーズ&スピーディー。
 
「カプリチョーザ」は、「手作りのおいしさ」、「大盛り料理を取り分けて食べる楽しさ」、「お手ごろ価格」で若い女性からファミリーまで、幅広い層のお客様にお楽しみ頂いております。

店舗一覧