News

最新情報

最新情報

2015/4/17

“NYの朝食の女王” 「サラベス」 スペシャルメニュー
イタリアの伝統菓子にヒントを得た 『カンノーリフレンチトースト』

販売 : 2015年4月20日(月)〜

Clear

“NYの朝食の女王” と評されるレストラン「サラベス」の都内3店舗では、4月20日(月)より、リコッタチーズを使ったイタリア・シチリア島の伝統菓子“カンノーリ”をヒントにしたスペシャルメニュー『カンノーリフレンチトースト』を販売します。

『カンノーリフレンチトースト』は、ふわふわな食感が特徴のサラベス特製“ハッラーブレッド”に、リコッタチーズ、洋酒に漬けたドライフルーツのフィリングをサンドして焼き上げたオリジナルメニューです。クリーミーなフィリングが入ったフレンチトーストを上から散らしたピスタチオとレーズンの食感、レモンカードメープルの爽やかな酸味とご一緒にお楽しみください。

Clear

◆ サラベス 『カンノーリフレンチトースト』

価格 1,450円(税込)
販売 4月20日(月)〜
店舗 ルミネ新宿店/代官山店/品川店
※大阪店では販売いたしません。

◆ 「サラベス」 について

「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業しました。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)を はじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気となり、レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛されました。多くのセレブリティを顧客に持ち、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導をしたことでも有名です。
現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、日本国内に4店舗(新宿/代官山/品川/大阪)を展開しています。