News

最新情報

最新情報

2015/2/20

「レストラン ロゼット」鹿児島県産の厳選素材で創る
フレンチディナーコース KAGOSHIMA DINNER をご提供

2015年3月16日(月)〜4月17日(金) 東京・丸の内「レストラン ロゼット」

Clear

東京・丸の内にて、荘厳な建築を誇る国の重要文化財「明治生命館」。その地下1階にあるクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」のメインダイニング「レストラン ロゼット」では、3月16日(月)〜4月17(金)の期間、鹿児島フェア「鏡 智行シェフ、鹿児島を料理する」と題し、シェフ自ら鹿児島に赴き集めてきた厳選素材を使用 したディナーコース“KAGOSHIMA DINNER”をご提供します。

「生産者に直接会い、生産者の想いを料理に変えること」、「日本の食材を使って他国にはないフランス料理を創ること」を信条とする鏡智行シェフの日本の食材へのこだわりが詰まった料理をご堪能ください。

鹿児島県のイメージアップキャッチコピーは、「本物。鹿児島県」。桜島・屋久島・奄美大島に代表される雄大な自然、薩摩切子や薩摩焼きなど美しき伝統的工芸品、霧島・妙見・指宿の温泉、黒豚をはじめとする鹿児島ならではの食材など、まさに鹿児島は「本物の素材」の宝庫です。
“KAGOSHIMA DINNER”では、「日本一の地鶏を育てます」の言葉を掲げる養鶏者・笹峯大作氏の「黒さつま鶏」、300年の歴史と伝統を誇る枕崎の鰹節、江戸時代より壺づくり米酢の伝統製造技術を守り続ける坂元醸造の「くろず(黒酢)」、橋口農園の栽培する鹿児島伝統野菜など、鹿児島県の「本物の素材」をフレンチディナーにてお楽しみいただきます。

キビナゴとアボカドのタルタル奄美島豚のパテ桜鯛のグリエ大作さんが育てた黒さつま鶏山芋を使ったほろ苦いガトーショコラ

ディナーコース
“KAGOSHIMA DINNER”

12,000円(税・サービス料10%別途)

2015年3月16日(月)〜4月17日(金) 月曜〜金曜 18:00〜23:30 (21:30 LO)

キビナゴとアボカドのタルタル

奄美島豚のパテ 彩り野菜と胡麻のヴィネグレット

ウナギのブレゼと筍のソテー

桜鯛のグリエ 鯛骨のフュメ・ド・ポワソンを注いで

奄美大島の車海老のフィリット 鹿児島茶香るサンゴ海水塩と共に

鹿児島港水揚げ 魚のヴァプール 春野菜のエチュベを添えて

大作さんが育てた黒さつま鶏

アヴァン・デセール 山芋を使ったほろ苦いガトーショコラ

花田ミキのブランマンジェ 紅甘夏のソルベと共に

プティフール 桜島小みかんのパート・ド・フリュイと黒糖チョコレート

Clear
◆ レストラン ロゼット概要

住所: 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 B1F
電話: 03-3213-1711
営業: 月〜金 ランチ11:30〜15:00、ディナー18:00〜23:30