News

最新情報

最新情報

2005/10/3
カプリチョーザが台湾に進出
第1号店『台北復興店』を中山区にオープン
2005年10月7日

『カプリチョーザ』は、手作りの美味しさと、ボリュームある本場南イタリアの料理を気取らない雰囲気でわいわいと取り分けて食する楽しさで、カジュアル・イタリアンのパイオニアとしてイタめしブームの火付け役となりました。その始まりは1977年、本多征昭氏がオープンした東京・渋谷のお店。1985年より、(株)WDIが創業者・本多征昭氏のビジネスパートナーとなって多店舗展開を開始。以来、日本全国はもとより、ハワイやグアムをはじめとする海外に150店を数えるまでに成長、年間約1,200万人のお客様にご来店頂いております。

そしてこの度、台湾第1号店として、2005年10月7日に「台北復興店」をオープンいたします。台北の中心地、中山区の南京東路と復興北路の交差点に近くに建つオフィスビルの1階に位置し、カジュアルな雰囲気の中、「カプリチョーザ」創業時からのコンセプトである、“手作りの美味しさ”、“大盛り料理を取り分けて食べる楽しさ”を忠実に再現、提案して参ります。

■台北復興店
台湾・台北市中山区復興北路174号
Tel:02-2719ー9219


カプリチョ−ザ・オフィシャルサイトはこちら
http://www.capricciosa.com

店舗一覧

プレスコンタクト
弊社広報への取材申し込みはこちら